エラー

がんばろう!!日本 そして、近況報告

2011年 4月 14日(木曜日) 21:45 管理者
印刷
ユーザの評価: / 3
悪い良い 

東日本大震災におきまして被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
また犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみを申し上げます。
関係各所の皆様からも、ご心配のご連絡など頂きました。温かいお言葉とお気遣い、ご支援に心より感謝いたします。

同じ、茨城県でアーチェリーを行っているみなさん、ご無事で何よりです。
このwebサイトに訪れる皆様、クラブからの連絡と情報のupdateが遅れましたこと、申し訳ございません。

私たちつくばアーチェリークラブのメンバー面々も、3月11日、東日本大震災に遭遇いたしました。
震災時、メールが生きておりましたので、クラブメンバーは、メーリングリストを活用して状況把握に努め、皆で集合し、力を併せて助け合い、なんとか乗り切りました。
しかし、残念なことにメンバーのご家族の家が津波によって流されたり、地震によって全損したり、破壊されたりと被害は甚大ですが、ご家族もみな無事であることが確認とれておりますが、一方では、現在も親族が福島県の避難区域に入っており、避難をして心配な日々が続いている方もおります。

まだまだ、被災し復旧まで至らずに大変な思いをしている方々もいらっしゃいます。そういう、筆者の実家方面もいまだ水道の復旧が出来ておりません。

しかし、もっと大変な場所、みなさんが沢山おります。辛い状況が続いております。

どうか、みなさん、ちょっとでも良いので、少しのお時間を下さい。

震災時に、多くの方々が助けにきてくださいました。

 

負けるな日本国民【東日本大震災】

自衛隊、警察、消防、関係各所の役所やボランティア方々、そして多くの国々の救助、救援に感謝致します。

茨城県のアーチェリークラブには、勝田駐屯地の勝田クラブがあります。

みなさん、寝ずに一生懸命助けてくれています。本当にありがとう。

 

下記のコメント、みなさんへ応援メッセージがあります。

 

がんばって日本【世界中からの応援メッセージ】長編 #pray for japan

未だ、復旧にも至っておりません。目処も経たない現状の場所も沢山あります。

今を対応していくのも辛く、乗り切るにも大変な所もあります。

 しかし、暗闇は、いつまでも夜ではありません。

 陽は、再び必ず昇ります。

 日ノ本である日本。

その日本は、神武天皇が即位して建国されました。皇紀2671年になります。

今年で、日本が建国されて2671年が経ちますが、現在まで多くの災害、飢饉などの危機がありました。

それを今まで乗り越えてきたからこそ、現在の日本があります。

その日本にある、日出ずる国の常陸の国である茨城県は、鹿島神宮があり、鹿島神宮を建立したのも神武天皇です。

今まで、大きな震災がきても鹿島は被災しないと言われてきました。


だけど今回、鹿島神宮の鳥居などが壊れ、津波が襲い被災しました。

それだけ今回の震災は、前代未聞の震災であったことが分かります。

しかし、いつまでも常陸の国の茨城県民が、下を向いては行けません。

下を向いても、上を向いても、同じ時間が流れます。

だったら、まずは率先して上を向いて元気に、背中を見せていきましょう。


 

 

 

最終更新 2011年 4月 15日(金曜日) 02:24